テーマパークオペレーション/ホールマネージメントについて

基本理念

■テーマパークでは、乗り物に乗って楽しめるライドアトラクション等と同じように、キャラクターやダンサーが登場する各種ショーが上演されるショーアトラクションがあります。ショーアトラクションは舞台のようなものです。

 そしてアトラクションスタッフは、それを支える脇役であり、演出家。子どもも大人もすべての来場者がその舞台で楽しんでもらえるようにするためには、自分自身もお客様と一緒になって楽しむことが大切です。

NEC_0011.JPG テーマパークに訪れた人に夢や感動を与えるのはスタッフの力によるところが「大」です。逆に言えば、音響や照明のオペレーションが悪ければせっかくのアトラクションやショーも台無しになってしまいます。

 パークでの定型ショー、関連イベントにおけるプランニング、オペレーションなど、常に一流のオペレーションでお客さまに楽しんでいただけるショー運営することが私たちの仕事です。


■また、劇場、ホールにおける舞台、照明、音響の管理業務も私たちの仕事です。
 上演される演劇、コンサートは、公演毎に組織されるプランナーやオペレーターが舞台・音響・照明演出の操作をしています。

 一方、各劇場やホールには、その空間に最適なホール設備システムがあります。私たちは、常設劇場の常駐技術者としてプランナーやオペレーターと相互コミュニケーションを図りながら、上演目的に見合った舞台設備環境の提供やアシストをしています。

 更に日々の設備管理やソフト維持も大切な業務です。常に一流の管理業務でお客に楽しんでいただけるようなシステム運営することが私たちの仕事です。

 それぞれの場所へ直接訪れるエンドユーザであるお客さまや、そのホールへ業務でお越しになる現地スタッフの方々に直接ふれあう機会を持つスタッフとして、誠実で礼をつくせる人であること。私たちはそのための人材教育を怠りません。場にふさわしい礼儀をわきまえた人材が、洗練された技術をもってお客様をもてなす。

 お客様にいつでも最高の感動を持ち帰っていただくこと。それが私たちテクニランド社の目標です。

お問い合わせ/メールはこちら
contact@techniland.sc-a.jp