Author Archive webmaster_u

リギング講習 実技編

先日 JASSTが主催するリギング講習に参加してきました。

リギング講習初級編に関しては座学として、力学や物理の話を含めて、色々と教えていただき、最終的にはテストを実施して修了証をいただくのですが、その初級編の修了証を持っている人だけが対象の講習になります。座学よりもより一層の理解を深めていこうという取り組みで、多数の方が参加されていました。

内容としてはスリングワークの実習として、実際にマザートラスに300角トラスを取り付けてみる内容や、ロードセルを使用したバランスの確認、モーター内部のリミットについてなどなど、普段の現場では確認出来ないような内容が盛りだくさん 改めて講師やサポート作業をしてくださいました皆様に御礼申し上げます。

角度と荷重について

座学で理論を教わるだけでも、意識を改めることが出来ますが、やはり実際に実物にて確認することほど身につくことはありません。例えば1tモーターに2tの荷重をかけた場合、どのようなことが起きるのか。そんなことは現場で試すことなど出来るわけもなく。しかしながら起こりうる不測の事態として、危険を実際に確認しておくと貴重な体験となります。

また近年では電動バトンがほとんどということもあり、手引きの綱元を未経験という若い年代の方々のためにも講習を行っていただきました。綱元の操作に関してはまさに職人技。なめらかな速度変化や綱さばきを目の前で見せていただきまして、素晴らしいの一言に尽きる内容でした。

こういった講習に参加することで、安全に対する意識を向上出来るだけでなく、危険予測に対するスキルも向上出来ます。交通事故の経験がある人が、運転に対して安全に取り組めるように、危険を知ることは非常に大事なことです。またこういった講習に参加した本人が、現場の作業の中でどんどん周りへ注意喚起し、引き継いでいくことも大事だと感じました。

Tags,

求人情報

照明実務経験者募集

 現在照明実務経験者を募集しております。2年以上の現場経験をお持ちの方、アリーナやホール、各種イベントなどにおける照明スタッフとして一緒にお仕事していただける方を募集しております。以下の応募方法を参照いただきまして、ご連絡ください。

応募方法
        下記項目をメールにてお知らせください
            ①氏名
            ②生年月日
            ③住所
            ④勤務可能日/週
            ⑤ご連絡可能な電話番号かメールアドレス
            ⑥ご質問等あればご記入ください
確認後、ご連絡を差し上げます
採用担当 小澤

〒279-0004
千葉県浦安市猫実2-10-40
(株)エスシーアライアンス テクニランド社
電話 : 047-380-1311
FAX : 047-380-1389
mail : techniland_info@sc-a.jp






Tags,

フルハーネス

2月になりました。墜落制止用器具特別教育の義務化が施行されておりますが、今の所は従来の腰ベルト型の安全帯を使用されているところがほとんどかと思われます。先日フルハーネスを試着させていただく機会があり、今後の購入のための参考にさせていただきました。

メーカーさんも今対応に追われているようで、新しい規格に適応したパーツのものや、着用しやすさの検討などされているようです。ランヤードに関しても使用される方によって様々ですが、やはり照明スタッフの意見としてはあまり長いとどこかに引っ掛けてしまいそうだということもあり、伸縮よりは巻取り式を選ぶ声もありました。

腰ベルト式の安全帯を使用していたのは日本ぐらいだということを特別教育の中でも伺ったのですが、やはり海外ではフルハーネスが当たり前になっているだけ安心感が違うと感じました。写真のPETZLのものは少々お値段が高いですが、日本のメーカーが使用期限を3-5年としているのに対し、PETZLは10年ということですから、体型が大きく変わらない限り使い続けられることで、長期的なコストは低いと考えられますね。もちろん使用の仕方によっては劣化の速度が違いますので、あくまでも目安ではありますが着心地は非常に良かったです。

様々な現場でヘルメット着用や安全帯着用の意識が高まっていることを感じます。めんどくさがらずに、車のシートベルトと同じく、自分の身体を守るためのものとして、安全意識向上に努めていきたいと思いました。

Tags

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。旧年中のご厚情に御礼申し上げます。

本日より各拠点も稼働しております。

本年も引き続きよろしくお願いいたします。

2018年もありがとうございました

2018年も各所でお世話になりました。御礼申し上げます。

各現場ではまだまだスタッフが年越しも含めて元気に稼働しておりますが、浦安事務所は2018年12月29日から2019年1月6日までは年末年始休業とさせていただきます。お問い合わせに関しましては、お問い合わせフォームに対応させていただきますとともに、弊社スタッフとのご連絡は引き続き個別でお願いいたします。

2019年も皆様にとって良き年でありますように

フルハーネス講習

先日講習を受けて来ました。「フルハーネス型墜落制止用器具特別教育」2019年2月から必要とされるものです。

高さ2m以上の場所で作業床設置が困難な箇所で作業する際、フルハーネス型墜落制止用器具の着用が義務付けられます。5m以下の箇所では胴ベルト型の使用が許されますが、6.75m(建設業では5m)を超える作業場所は音響照明の現場でも様々な場所にありますね。

実は胴ベルト型の安全帯と呼ばれているものを使用しているのは日本だけで、海外では墜落制止用器具はすべてフルハーネス型なのだそうです。

特別教育の中にはフルハーネスの装着練習や、実際に吊られてみる体験なども含まれており、普段から装着をしたことがあっても改めて安全に対する意識を維持し続けることが重要であると気付かされます。様々なメーカーから販売されているので、自分の体にあったフルハーネスを選ぶことが大事だと思いました。また実際に落下してしまった場合はどうしたらいいのか、これは講習を受けないと知らなかったこともありまして、危険は常に自分の身の回りにあることを感じます。

2022年1月1日までは現行品の着用猶予がありますが、フルハーネス着用における特別教育は2019年2月からとなりますが、高所作業の可能性がある方はぜひともフルハーネスによって自分自身を守るよう心がけてほしいものです。

Tags,

InterBEE 2018 ありがとうございました。

Inter BEE 2018

本年も無事にInter BEE終了いたしました。ありがとうございました。テクニランド社としては出展しておりませんが、SOUND SOLUTIONとアートウィズが出展しております。

今年は例年と位置が大きく変わり、映像エリアにかなり近かったので、見つけにくかったのではないでしょうか。私もちょっと探してしまいました。

Meyer Sound製品を始め、ALLEN&HEATH製品も皆様に多数体験いただけたようでした。デモ機は空いていればご案内できるそうですので、アートウィズまでお問い合わせください。

アートウィズ お問い合わせ

今年も様々な製品が気になりましたが、個人的にはまずSENNHEISERのSK6212の小ささ。本体サイズのバッテリーを内蔵していて、パカっと開きます。12h駆動するとのことでこれにも驚きました。

そしてDPA6000番の登場ということで、カプセルの更新はかなり久しぶりではないでしょうか?ヘッドがコンパクトになり、6066に関しては4066で補強等していた部分が、予めうまく処理されていて、思わず欲しい!と声が出ました。

Inter BEEの出展社数は毎年減っている傾向にあります。これはやはりWEBなどで情報が収集できること、発表ができることなどもあるかと思いますが、やはりその場で製品を体験できることやメーカーから話を聞いたり意見を上げたりする貴重な機会でもありますので、今年は行けなかったという方はぜひInterBEEに限らず様々な展示に足をお運びください。私も近いうちにALLEN&HEATHのSQを借りて勉強しようかと思っております。。。。。

Inter BEE

今年も入場事前登録が開始しました。WEBでの事前登録が便利です。弊社エス・シー・アライアンス とアートウィズはHALL2の中央あたりに出展いたします。

2017年の様子

詳細はサウンドソリューションズ、アートウィズ各社から正式にお知らせいたします。くれぐれも事前登録のお手続きをお忘れなくお越しくださいませ。

Inter BEE 2018 

topics

最新情報

2018.10.26
現在テーマパークアルバイトに関しては募集を一旦停止しております。再度募集する際はまた改めてお知らせいたします。

2018.10
 ホームページリニューアルいたしました。何卒宜しくお願いします。リンク切れや不都合などございましたらお問い合わせフォームからご連絡ください。

事務所にて

投稿のテストも兼ねております。

倉庫の2FにSB-1がおりました。いつでも待機してます。

最近事務所にいくとなぜか天候が悪い日が続いておりまして、晴天での事務所という素材を撮れないまま作業しております。この浦安事務所、昔は浦安という場所なだけあって、アサリ関係の業務をされてたのだとか。浦安駅の北側には活気ある市場がありますね。

Martinさんから修理あがってきたAURAのチェックをKさんがしてました。GrandMA3ももうすぐ登場ですね