InterBEE 2018 ありがとうございました。

Inter BEE 2018

本年も無事にInter BEE終了いたしました。ありがとうございました。テクニランド社としては出展しておりませんが、SOUND SOLUTIONとアートウィズが出展しております。

今年は例年と位置が大きく変わり、映像エリアにかなり近かったので、見つけにくかったのではないでしょうか。私もちょっと探してしまいました。

Meyer Sound製品を始め、ALLEN&HEATH製品も皆様に多数体験いただけたようでした。デモ機は空いていればご案内できるそうですので、アートウィズまでお問い合わせください。

アートウィズ お問い合わせ

今年も様々な製品が気になりましたが、個人的にはまずSENNHEISERのSK6212の小ささ。本体サイズのバッテリーを内蔵していて、パカっと開きます。12h駆動するとのことでこれにも驚きました。

そしてDPA6000番の登場ということで、カプセルの更新はかなり久しぶりではないでしょうか?ヘッドがコンパクトになり、6066に関しては4066で補強等していた部分が、予めうまく処理されていて、思わず欲しい!と声が出ました。

Inter BEEの出展社数は毎年減っている傾向にあります。これはやはりWEBなどで情報が収集できること、発表ができることなどもあるかと思いますが、やはりその場で製品を体験できることやメーカーから話を聞いたり意見を上げたりする貴重な機会でもありますので、今年は行けなかったという方はぜひInterBEEに限らず様々な展示に足をお運びください。私も近いうちにALLEN&HEATHのSQを借りて勉強しようかと思っております。。。。。